トップメッセージに戻る
 

劇場版映画“北斗の拳「ラオウ外伝」純愛編”を2006年春全国東宝系公開

  ケンシロウ役に阿部寛!レイナ役に柴咲コウが!決定!
当社の第1回プロデュース作品として、2006年から2008年の3年間にわたり、全5部作で構成する“真救世主伝説 北斗の拳”を、劇場版映画ならびにOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)等にて、シリーズ展開いたします。

第一部
2006年春
映画劇場公開(全国東宝系)
北斗の拳「ラオウ外伝」純愛編

第二部
2006年秋
OVA発売予定
北斗の拳「ラオウ外伝」激闘編

第三部
2007年春
映画劇場公開予定
北斗の拳「ユリア伝説」

第四部
2007年秋
OVA発売予定
北斗の拳「トキ伝説」

第五部
2008年春
映画劇場公開予定
北斗の拳「ケンシロウ伝説」

現在、“北斗の拳”は、コミックス、漫画文庫、廉価版、DVD、OVA、フィギュアからゲームソフト、パチスロ機などで幅広い分野で人気を獲得しています。今回の映画製作にあたっては、ファンド型映画製作方式を採用、当社が資金調達、製作、配給、ビデオ販売、著作権管理など一元管理を行っていきます。

第一部の劇場版映画“北斗の拳「ラオウ外伝」純愛編”は、2006年春全国東宝系にて公開いたします。そして、主役の”ケンシロウ”の声には、俳優の阿部寛を決定。また新キャラクターとなる“レイナ“のキャラクターデザインには、人気漫画”シティハンター“の北条司が担当、そして、レイナの声は、何と!あの人気女優「柴咲コウ」さん内定しました。映画製作はトムス・エンターテイメント株式会社、配給は東宝株式会社が担当します。
 
  ©2005 NORTH STARS PICTURES,INC. All Rights Reserved.